研究室の記録


・第36回分化中部夏期セミナー(高山) 8/29-8/30



 杉原・高山・藤田・渡邊





・4年配属 4/11



 大村・高橋・高宮・中村



・平成28年度入学式 4/3



博士前期課程入学 杉原・高山・藤田・渡邊




・---平成28年度(2016)------------------


・電気化学第84回大会,首都大学東京(東京都)3/25-27

 


「イオン対型可塑化PVC被覆PEDOT電極からのCa2+の電解放出挙動の解析」服部 敏明,影山 樹,加藤 亮,澤田 和明



「カルシウム-カリウムマルチイオンイメージセンサによる生細胞測定」松葉 聡太,加藤 亮,澤田 和明,服部 敏明



・平成27年度卒業・修了 3/23



修士 遠藤・影山・河原



学士 武田・杉原・高山・渡邊



・4年生実務訓練発表会 3/1



武田・杉原・高山・渡邊



・修士論文審査会 2/21-22



遠藤信之介「酵素反応を利用した神経伝達物質アレイイメージセンサの開発」



影山 樹「可塑化PVC被覆導電性ポリマーを利用したイオン放出電気化学デバイスの開発」



河原弘侍「高分子ナノファイバーを反応場とする新規アニオン分析法の開発」



・4年生卒業研究発表 12/21-22



 武田・杉原・高山・渡邊



・「分析中部・ゆめ21」若手交流会第16回高山フォーラム(高山)11/13-14



杉原・高山・渡邊



・第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,豊橋技術科学大学 11/5-6



「アニオン認識クロモフォアをドープしたポリマーナノファイバーの作製と特性評価」河原弘侍,加藤亮、石井佑弥、服部敏明



「Ca2+局所放出プローブを用いたツリガネムシの柄の収縮挙動」中山泰誠,廣田憲治、加藤亮,澤田和明、永井萌土、柴田隆行、服部敏明



「電気化学的手法を用いたLーグルタミン酸放出デバイスの作製」渡邊俊幸,加藤亮,服部敏明



・The18th ISRP International Conference in Yokohama, Respiratory Protection with Advanced Safety and Comfort, Yokohama,11/7-11



「Fabrication of amine contained PMMA nanofiber for detection and collection of toxic gas」



Ryo Kato, Yuya Ishii, Toshiaki Hattori



・Pacific RIM Meeting on Electrochemical and Solid-state Science (PRIM 2016), Honolulu, Hawaii, USA, 11/2-7



「Evaluation of Acetylcholine Release and Hold Electrochemical Device by CCD Type Ion Image Sensor」



Itsuki Kageyama, Ryo Kato, Kazuaki Sawada, Toshiaki Hattori



「Fabrication of Ca2+-K+ Image Sensor Using an Inkjet Method and Its Application to Living Cells」



S. Matsuba, H. Sato, Ryo Kato, Kazuaki Sawada, T. Matsuda, T. Nagai, T. Hattori



・日本分析化学会第65年会 北海道大学(札幌)9/14-16



「尿中のNa+とK+の同時計測イオンセンサーの開発」服部 敏明,奥村 弘一,澤田 和明,嶋津 季朗,青山 敬成,井須 紀文,安尾 貴司



「高分子ナノファイバーを用いたガス状有害化学物質の検出」加藤亮,石井 佑弥



・第35回分化中部夏期セミナー(福井) 9/3-9/4



 中山・松葉




・4年配属 4/13



 武田・杉原・高山・渡邊



・平成28年度入学式 4/4



博士前期課程入学 中山・松葉




・---平成27年度(2015)------------------


・電気化学第83回大会,大阪大学(大阪市)3/29-31

 


「イオン対型可塑化PVC被覆PEDOT電極によるアセチルコリンの電解放出の検討」影山樹,山田勝紀,加藤亮,澤田和明,服部敏明




・平成27年度卒業・修了 3/23



修士 伊藤・佐藤・廣田



学士 羽佐田・中山・松葉・山田



・4年生実務訓練発表会 3/1



羽佐田・中山・松葉・山田



・修士論文審査会 2/19-20



伊藤滉太「色素カルボン酸アニオンによるフェニル尿素系農薬の分光分析」



佐藤 洸「マルチ生体金属イオンイメージセンサの開発と応用」



廣田憲治「カルシウムイオン局所放出電気化学プローブの開発と応用」



・International Conference of Global Network for Innovative Technology (IGNITE 2016), Penang, Malaysia, January 27-29



「A Noble Electroactive Polyelectrolyte Complex for Electrolytic Release Device of Calcium Ion」



Toshiaki Hattori, Kenji Hirota, Ryo Kato, Kazuaki Sawada



・4年生卒業研究発表 12/21-22



羽佐田・中山・松葉・山田



・PACIFICHEM 2015, Honolulu, Hawaii, 12/15-20



「Recognition and optical sensing of phenylurea pesticides by carboxylate anion」205



Ryo Kato, Hiroki Okumura, Kouta Ito, Toshiaki Hattori



「Preparation and characterization of anion sensing polymer nanofibers and its anion sensing properties in methanol and methanol-water」206



Hiroshi Kahara, Ryo Kato, Toshiaki Hattori, Yuya Ishii



「2D ATP imaging based on CCD type pH sensor modified with ATPase」285



Shinnosuke Endo, Akiteru Kono, Ryo Kato, Kazuaki Sawada, Toshiaki Hattori



「2D array multi-ion image sensor to individually and comprehensively analyze active response of stimulated cell」1098



Hikaru Sato, Fumihiro Dasai, Ryo Kato, Kazuaki Sawada, Toshiaki Hattori



・「分析中部・ゆめ21」若手交流会第15回高山フォーラム(高山)11/13-14



中山・羽佐田・松葉・山田



・Irago Conference 2015, Irago, Japan, 10/22-23



「A Novel Acetylcholine Release Electrochemical Device」



Itsuki Kageyama, Katsuki Yamada, Ryo Kato, Kazuaki Sawada, Toshiaki Hattori



・2015年度電気化学秋季大会,埼玉工業大学(深谷市)9/11-12



「イオン性液体を用いたCa2+放出電気化学デバイスの作製と評価」廣田憲治,加藤亮,澤田和明,服部敏明



「イオン放出電気化学デバイスとしてのイオン対型可塑化PVC被覆PEDOT電極」影山樹,加藤亮,澤田和明,服部敏明



・日本分析化学会第64年会 九州大学(福岡)9/9-11



「カルボン酸イオンのフェニル尿素系農薬認識機能評価と色素カルボン酸アニオンによるフェニル尿素系農薬センシング」加藤亮,伊藤滉太,奥村尋己,服部敏明



「蛍光色素カルボン酸のフェニル尿素系農薬応答機能評価」伊藤滉太,加藤亮,服部敏明



「ナノファイバーを利用した新規アニオンセンシングシステムの開発」河原弘侍,加藤亮,石井佑弥,服部敏明



・第34回分化中部夏期セミナー(静岡) 8/31-9/1



 遠藤・影山・河原



・The MiniSymposium in Honor of Professor Paul Dubin (Osaka University)6/21



「Development of Electrochemical Ion Release Micro-Device Using Polyelectrolyte Complex for Local Stimulus of Cell and Tissue」Toshiaki Hattori



・第75回分析化学討論会,山梨大学工学部(甲府)5/23-24



「CCD型ATPイメージセンサの開発」遠藤 信之介,加藤 亮,澤田 和明,服部 敏明



・4年配属 4/9



 中山・羽佐田・松葉・山田



・平成27年度入学式 4/3



博士前期課程入学 遠藤・影山・河原




・---平成26年度(2014)------------------



・平成26年度卒業・修了 3/23



修士 奥村・陳・四家・徳永



学士 遠藤・影山・河原



・電気化学会第82回大会 横浜国立大学(横浜)3/15-17

 


「CCD型Ca2+イメージセンサによるC2C12由来培養筋細胞の筋小胞体の観察」服部敏明,徳永健太,吉田祥子,加藤亮,澤田和明



・4年生実務訓練発表会 3/2



遠藤・影山・河原



・修士論文審査会 2/19-20



奥村尋己「水素結合を利用したアゾ色素カルボン酸アニオンによるフェニル尿素系農薬に関する研究」



陳 涵「水素結合性BODIPY型色素を用いたフェニル尿素系農薬の検出」



四家威呂「CCD型イオンイメージセンサの時間応答特性」



徳永健太「インクジェット法を用いた可塑化PVC膜の特性と細胞計測への応用」



・4年生卒業研究発表 12/18-19



遠藤・影山・河原



・第45回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,中部大学(春日井)11/29-30



「アゾ色素カルボン酸をプローブ分子とする食品中のフェニル尿素系農薬簡易分析」奥村尋己,服部敏明,加藤亮



「水素結合性蛍光色素を利用したフェニル尿素系農薬の検出」陳涵,加藤亮,服部敏明



・International Conference of Global Network for Innovative Technology (IGNITE 2014), Penang, Malaysia, December 15-16



「Preparation of A Plastic Film of Chitosan Derivative and Its Properties as A Cation-Sensing Membrane」



Hao Wei Chua, Ryo Kato, Tomoki Etoh, Toshiaki Hattori




「16K Array CCD Multi-Ion Image Sensors for Simultaneous Analysis of Sodium and Potassium Ions」



Toshiaki Hattori, Hikaru Satou, Kenta Tokunaga, Ryo Kato, Kazuaki Sawada



・「分析中部・ゆめ21」若手交流会第14回高山フォーラム(高山)11/14-15



遠藤・影山・河原



河原弘侍君が若手ポスター発表で優秀賞を受賞した。



・10th International Symposium on Electrochemical Micro & Nanosystem Technologies, Okinawa, Japan,November 6-8



「Evaluation of a New Local Calcium-Ion-Releasing Electrochemical Device Using a CCD-type Calcium Ion Imaging Sensor」



Toshiaki Hattori, Kenji Hirota, Ryo Kato, Kazuaki Sawada



・Irago Conference 2014, Tsukuba, Japan,November 6-7



「A New CCD-type Multi Ion Image Sensor with Four Sensing Areas Divided」



Hikaru Sato, Kenta Tokunaga, Ryo Kato, Kazuaki Sawada, Fumihiro Dasai,Toshiaki Hattori



・第57回化学センサ研究発表会,北海道大学(札幌市)9/27-28



「シリコン窒化膜半導体CCD型pHイメージセンサのpH応答特性」四家威呂,加藤 亮,澤田和明,服部敏明



・2014年度電気化学秋季大会,北海道大学(札幌市)9/27-28



「局所微量カルシウムイオン放出デバイスの開発」廣田憲治,加藤亮,澤田和明,服部敏明



・日本分析化学会第63年会 広島大学(東広島)9/17-19



「インクジェット法を用いた可塑化PVC膜マルチイオンイメージセンサの作製」佐藤洸,徳永健太,加藤 亮,澤田和明,服部敏明



・第33回分化中部夏期セミナー(富山) 9/4-5



 伊藤・佐藤・廣田



・第74回分析化学討論会,日本大学工学部(郡山市)5/24-25



「BODIPY型カルボン酸アニオンのフェニル尿素系農薬に対する蛍光応答挙動」陳涵,加藤亮,服部敏明



・4年配属 4/8



 遠藤・影山・河原



・平成26年度入学式 4/3



修士課程入学 伊藤・佐藤・廣田



・---平成25年度(2013)---------------------------------------------



・電気化学会第81回大会 関西大学(大阪)3/29-31

 


インクジェット塗布法による2次元アレイイオンセンサ用可塑化PVC膜の調製」服部敏明,徳永健太,佐藤洸,加藤亮,澤田和明



・平成25年度卒業・修了 3/24



修士 宮本



学士 伊藤・佐藤・廣田



・Pittcon Conference, 2014, Chicago, USA, March 2-6

 


「Label-Free Real-time Chemical Observation of Living Cells Using a New CCD-type Ion Image Sensor」



T. Hattori, T. Sakurai, K. Okumura, F. Dasai, and K. Sawada



・4年生実務訓練発表会 2/28



伊藤・佐藤・廣田



・修士論文審査会 2/20-21



宮本大地「蛍光色素を含有したポリマー膜を用いた温度センサ及び水分センサの開発」



・4年生卒業研究発表 12/19-20



伊藤・佐藤・廣田



・「分析中部・ゆめ21」若手交流会第13回高山フォーラム(高山)11/16-17



 伊藤・佐藤・廣田



 廣田憲治君が若手ポスター発表で最優秀賞を受賞した。



・第44回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,静岡大学工学部(浜松))11/2-3



「アゾ色素カルボン酸アニオンのフェニル尿素系農薬認識機能評価」奥村尋己,服部敏明,加藤亮



「蛍光色素を結合したシリカ薄膜の油中水分応答特性」宮本大地,加藤亮,服部敏明



「電気化学的手法による微量カルシウムイオン放出でバイスの作製」廣田憲治,加藤亮,服部敏明



「半導体センサ上にイオン感応膜を作製するための条件検討」徳永健太,佐藤洸,加藤亮,澤田和明,服部敏明



・第62回日本分析化学会年会(大阪)9/10-12



「CCD型イオンイメージセンサの電位時間特性の評価」服部 敏明,四家 威呂,渡辺 翔太,加藤 亮,澤田 和明



・第32回分化中部夏期セミナー(金沢) 8/30-31



四家



・ASIANALYSIS XII The Twelfth Asian Conference on Analytical Sciences, Fukuoka, Japan



「CCD-Type Organic Cation Image Sensor: Direct Observation of Biogenic Amine Release from Mast Cells」



T. Hattori, Y. Tamamura, K. Tokunaga, T. Sakurai, R. Kato, K. Sawada



・Separation Science 2012 東京都産業技術センター(東京)8/1-2



「安全安心な細胞・組織の動態観察法として可塑化PVC膜CCD型イオンイメージセンサの開発」



「服部敏明,櫻井孝司,加藤亮,平田幸夫,澤田和明



・第22回日本環境化学会討論会 東京農工大学(東京)8/1-2



環境化学技術賞受賞『 Magnetic Removal of Lead(II) from Solution by Chitosan Modified



「with 2-Oxoglutaric Acid and Coated over Magnetite-Iron Recycled from Spent Pocket Warmers 』



環境化学,vol.22, No.4, pp.175-181, 2012 宗實俊佑君他



・第73回分析化学討論会,北海道大学水産学部(函館)5/18-19



「色素カルボン酸アニオンを利用したフェニル尿素系農薬の吸光光度分析」奥村尋己,加藤亮,服部敏明



・4年配属 4/9



伊藤・佐藤・廣田



・平成25年度入学式 4/3



修士課程入学 奥村・陳・四家・徳永



・---平成24年度(2012)---------------------------------------------



・平成24年度卒業・修了 3/22



修士 赤松・玉村・渡辺



学士 奥村・古賀・徳永



・4年生実務訓練発表会 3/1



奥村・古賀・徳永



・修士論文審査会 2/14-15



赤松宏紀「キトサン骨格を有するアニオン認識クロモフォアの合成と有機・無機アニオンの検出」



玉村葉一朗「生体内の脂溶性陽イオンに応答するCCD型イオンイメージセンサの作製と応用」



渡辺翔太「CCDイオンイメージセンサの電位応答特性の評価」



・4年生卒業研究発表 12/19-20



奥村・古賀・徳永



・The Asia-Pacific Interdisciplinary Research Conference 2012, Toyohashi, Japan, November 15-16



「Temperature effect of the fluorescent of solvatochromic dye doping into plasticized PVC film」



D. Miyamoto, T. Nagasaka, R. Kato, T. Hattori, K. Yamada



・「分析中部・ゆめ21」若手交流会第12回高山フォーラム(高山)11/16-17



奥村・古賀・徳永



徳永健太君が若手ポスター発表で優秀賞を受賞した。



・第43回中部化学関係学協会 支部連合秋季大会(名古屋)11/10-11



「フロー型CCDイオンイメージセンサの電位応答特性」渡辺翔太, 加藤亮, 澤田和明, 服部敏明



「イオンイメージセンサによる非侵襲顕微観察へ」(招待講演) 服部敏明



・第61回日本分析化学会年会(金沢)9/19-21



「脂溶性陽イオンに応答するイオンイメージセンサの応用」玉村葉一朗, 加藤亮, 澤田和明, 服部敏明



「アニオン認識キトサンセンサの合成と有機アニオンの検出と捕集」赤松宏紀, 加藤亮, 服部敏明



・第31回分化中部夏期セミナー(松本) 8/31-9/1



宮本



・German-Japanese Mini-Workshop on Nano- and Biotechnologies, 24th of May 2012,


Aachen University of Applied Sciences, Campus Julich Gerling Pavillo, Germany, May 24.

 


「CCD-type ion image sensor with plasticized PVC membrane for a micro-observation tool」



T. Hattori



・The 14th International Meeting on Chemical Sensors, Nurnberg, Germany, May 20-23.



「CCD-Type Multi-Ion Image Sensor with Two Kinds of Plasticized Poly(vinyl chloride) Membranes」



T. Hattori, Y. Kojima, K. Tokunaga, Y. Masaki , R. Kato, and K. Sawada



・平成24年度入学式 4/4



修士課程入学 宮本